ホーム > 現金化 > クレジットカードの返済は金利の負担を最小限に

クレジットカードの返済は金利の負担を最小限に

現金を用意することは大切ですが、支払いがあるということを忘れてはいけないでしょう。

クレジットカードの現金化をするうえでは、業者に対しての支払いはありません。

自分で売りに行ったりしても、支払いは起きません。

しかし、還元率や換金率によって、手数料といった名目で引かれているはずです。

これを金利換算すると、かなりのものになってしまうでしょう。

 

さらに、利用した分だけクレジットカード会社に返済をしなければいけません。

方法はいろいろとありますが、設定した方法で返済を考えなければいけないことには変わりはないでしょう。

 

還元率や換金率は、高く設定してあっても90%ぐらいまでです。

それを考えると、クレジットカードの支払いは、できるだけ金利なしで済ますことが重要になるでしょう。

一括払いであれば、利用翌月に支払うだけで済みます。

クレジットカード会社にもよりますが、基本として金利は発生しませんので、利用しやすい方法だといえるでしょう。

できることであれば、一括払いが好ましいわけですが、分割でも2回目までは金利なしというところもあります。

こうしたシステムをうまく利用すれば、金利の負担は最小限にできるのです。

 

どうしても返済が厳しいという場合にも、できるだけ長期返済は避けるべきでしょう。

中途返済ができる方法もありますので、できるだけ元金を減らしていくことが大切になりますので、余裕があるときにはできる限り返済してしまうべきなのです。


タグ :

関連記事

  1. 任意整理などによりブラックになった方でも貸してくれる中小タイプの消費者金融会社一覧があったら...。

    全国規模の消費者金融業者であれば、即日での審査に加えて即日融資で貸してもらう場合...

  2. クレジットカードの返済は金利の負担を最小限に

    800x600 Normal 0 0 2 false fal...